スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿籠豚農家の方と・・

今日のお昼鹿籠豚農家の山口さんと佐多さんと食事をしました。農家の方々の話を聞くと、品質改良にほんとこだわっていて、かつおぶしの削りの粉をえさにしたり、さかなの骨を与えてみたり、薩摩酒造さんの焼酎を作ったからいものカスを与えたら、あまりえさを食べなかったとか、魚を多く与えすぎたら脂身の色が悪くなるとか・・ほんと毎日いろんな事を試されて試行錯誤しているんだなあと、つくづく思いました。生産地だからこそできる品質と安心とプライスでたくさんの方に喜んでもらえるような物を作っていければと思います。あたらしい鹿籠豚の物語が今始まろうとしている予感がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。