スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBC ドーモがやってきました。

幻の黒豚を求めて、ドーモの山本華世さんとKBCアナ 岡本さんが佐多農場さんにやってきました。華やかなブランド豚があるなか、明治のころよりこの土地で大切に守られてきた黒豚がありました。今少しずつ鹿籠豚の良さを認める方が確実に増えております。ハウステンボスの名誉総料理長上柿元シェフ、を初め沢山のかたが美味しいといって下さいました。丹精こめて作られ黒豚を扱えるだけでもうれしく思います。それにしても、華世さんは素敵な方でした。うちで食事の撮影が終り帰られるとき、わざわざ厨房の中まできてうちスタッフにお疲れ様!ありがとう!とやさしく声をかけて下さいました。こんな方は、初めてでした。とても感激し、すごいとつくづく思いました。うちを出られて七時すぎそのまま福岡のスタジオで今夜の生放送だといいます。…すごい。岡本さんもすごいやさしく方でした。出会いに感謝です。放送は来週の月曜だそうです。みんな、ほんと頑張ってるなーとまた勇気をもらう一日でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。