スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつおが体にいい理由は・・・

花粉症やアトピー
喘息などで悩んでいませんか?
なにをかくそう、一年前ぐらいから、自分が今突然のくしゃみから始まり、鼻がむずむずしだしたら止まらなくなり、何が原因か分からずに、ほんと困っています。
病院に何件かいっても、結果はアレルギーです。・・・・薬を飲みつずけてください。・・・
風邪でもないのにくしゃみが止まらず、頭はボートして、鼻はムズムズ・・・。
ストレスが・・・・、そんなとき、この本に出会い、かつおを勉強しようとしていたら、なななんと・・・
かつおが、こんなにもアレルギーに良いとのこと・・・・。
それではと、我が身をもってただいま、実験中であります。よくなる事を切に願って・・


まず、アレルギーを発症する原因は、
生活環境の急激な変化、
住環境、
食環境

体調を壊す、栄養バランスを壊す、精神的ストレス、加齢で体力の衰え、・・・などなど

そのきっかけを作らないこと。
そのため、魚を食べ、DHAをとることだと。
さて、アレルギーはどのようにして起きるにでしょう?
アレルギーを引き起こす原因を、アレルゲン(抗原)と呼び、スギなどの植物の花粉、ハウスダスト(ホコリや、それに含まれているダニ、カビなど)動物の毛、卵やそば粉、化粧品、金属類、など・・・
それが、一部の人にだけ、抗原となるんだと・・
アレルゲンが体内に入ると、体は異物と認識し、攻撃、排除します。この際に働くのが、メディエイター。ヒスタミン、ロイコトルエン、PAF(血小板活性化因子)。通常パフ。私たちの体は細菌など異物からみを守るために防御機能が備わっていて、異物を発見すると自動的にスイッチが入る仕組みになっています。メディエイターも異物を無毒化するのに適当なだけ分泌されます。しかし、ストレスなどにより、分量が以上に多くなると自分自身に牙をむきはじめます。片っぱしから攻撃してしまうからです。その結果がアレルギー性疾患で、生体防御反応なのですと・・・つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。