スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の足跡

先日、鹿児島市内までお酒の仕入れに行く途中、国道沿いの梅の木が満開で、よどんだ灰色の景色の中、鮮やかなピンクの花が、誇らしげに咲き乱れていました。とてもきれいでしたよ。

峠(川辺)では山桜も元気に白い花をつけ、雨の中しっかりと短いこの時を一生懸命ここにいるよと、さいていて、少しずつ春の気配を感じられる、ここ数日でした。でもまた明日から寒くなるみたいで・・・

本当の春はもう少しあとみたい・・
でも花粉はきらいだし・・
桜はみたい!

1年で1番ときめいてる梅と山桜を見るのは、南薩摩は今が旬ですよ!

お魚は、よこあ(本マグロの子)が旬で、寒ひらめ、そして、坊津のサバがおすすめ!

かつおも羽かつおが脂がのって美味いんです。

タラの芽や菜の花も走りでで出したし、砂丘ラッキョウもぼちぼちと入ってきだしました。

この時期は、ゆっくりと旬の物をこーす(会席)で楽しむのが是非お勧めです。

込み合わないし、値段も(仕入れもだいぶ安いので思い切りいい物を安く使えます)リーズナブルで良し!

お昼も予約のみ会席もお受けいたします。まずは、おたずねくださいませ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。